3種類の二重手術方法【自分に合った施術法をチョイス】

憧れの二重になるために

ドクター

施術方法や特徴

目が一重の方で目元にインパクトを出したい場合、美容整形外科を利用して二重手術を受けると、簡単に理想の二重を手に入れることが可能です。今現在では、わりと手頃な金額に設定された二重手術もたくさんあり、どんな方でも施術を受けようと思えば、気楽に二重手術を受けられるようになっています。二重手術と一口に言っても何種類かありますが、施術を受ける方がどんなことを望んでいるかによって、施術方法は変わってきます。はじめに埋没法ですが、末広型や奥二重など、自分がなりたい二重をもとに糸で縫う二重手術になります。埋没法の特徴としては、メスを使わないため、施術を終えた後の腫れがほとんどないことや、出費を抑えながら施術を受けられるのが特徴です。つぎに、部分切開法に関しては、埋没法で二重まぶたが上手く作れない方や、縫った糸が切れてしまい、最初の一重まぶたに戻りやすい方に適した二重手術になります。部分切開法はまたの名を小切開放とも言い、皮膚を切り開くポイントがほんのわずかですむため、施術にかかる時間はそこまで長くないのが特徴です。最後に全切開法ですが、まぶたに厚みがある以外にも、幅が広い二重まぶたを希望する方に適した二重手術です。全切開法のやり方としては、望んでいる二重のラインにそってメスを入れていき、切開部分の余計な筋や組織をカットしてきます。それから、腫れぼったさや厚みの原因となる脂肪を除去したあと糸で縫い、二重まぶたに仕上げるという流れです。全切開法の特徴は、希望する二重のラインにメスを挿入するため、自分がなりたい二重まぶたに、より近づけられるのが特徴です。以上のように、二重手術と言っても様々な施術方法があるので、施術に興味がある方は前もって知識を理解しておくとよいでしょう。

人気記事

医者

結果を期待できる施術

整形手術を行う前にシミュレーションを行える東京の美容外科では、手術による顔立ちの変化を確認してから施術を依頼する事ができます。理想的な鼻や目元の形を確かめるためにも、シミュレーションは念入りに行っておく事が重要です。

詳しく見る

婦人

輪郭を少しずつ変えられる

人気のあるクリニックでは美容整形のシミュレーションを行ってから、手術を依頼するべきか判断する事ができます。エラを削るような手術であったとしても、少しずつ顔を変化させるために何回かに分けて手術を行う事が可能です。

詳しく見る

カウンセリング

レーザー脱毛のため仕組み

ムダ毛を自力で処理するよりも、レーザー脱毛を使用した方が高い効果が期待できますが、これは皮膚の一部にだけ反応するレーザーで、毛根を死滅させ脱毛効果が期待できます。大阪でも多くの美容皮膚科があり、口コミで人気の医院も多くあります。

詳しく見る

Copyright© 2018 3種類の二重手術方法【自分に合った施術法をチョイス】 All Rights Reserved.